2014年04月02日

満開の桜にレスリー・チャンを偲ぶ (咲)

春分の日にイランのお正月ノウルーズを迎え、ようやく春の到来。 と思いつつも肌寒い日々が続いていたのに、急に暖かくなって桜が一気に咲きましたね。
IMG_052920kamakura.jpg

前々から30日に鎌倉で高校時代の同級生と集まる予定にしていたのですが、思いもかけず雨の中のお花見となりました。鎌倉の友人宅に泊まって、翌日の31日は快晴! のどかな春の一日、大好きな鎌倉の裏通りを桜を愛でながら歩き回りました。
そして、今年も巡ってきた4月1日。咲きいそぐ桜のように、私たちの前から立ち去ってしまったレスリー・チャン・・・ もうあれから11年経ちました。今年も、かつての追っかけ仲間7人が集って、レスリーを偲びました。存命ならば57歳。きっと、あのまま綺麗だっただろうねと、わいわいがやがやと勝手なおしゃべりが炸裂。気の置けないお仲間との楽しいひと時でした。
最近の映画のことにもおよんで、一部メンバーの注目は、『ダラス・バイヤーズクラブ』や『マジック・マイク』のマシュー・マコノヒー。もう、納得のアカデミー賞主演男優賞よねと。『ドン・ジョン』や『アデル、ブルーは熱い色』はどうよ? とか、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』も観たいわねと、なかなかマニアックな友たち。
「あと、『わたしはロランス』映像も凄くてよかったわ〜」という友。「そのグザヴィエ・ドラン監督自身も綺麗よ! デビュー作『マイ・マザー』で監督本人の19歳の綺麗な姿が観れるわよ」「でもね、東京国際映画祭で最新作『トム・アット・ザ・ファーム』が上映されて、すご〜く期待していたら、たった4年しか経ってないのに、あの綺麗さがちょっと薄れててね・・・」と私。やっぱり綺麗な男の話題で盛り上がる私たち!
レスリーの繋いでくれた縁をいつまでも大切にしたいと、満開の桜を眺めながらレスリーンに感謝した夜でした。
P1030748midtown.JPG
六本木 ミッドタウンのピンクにライトアップされた桜
posted by sakiko at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする