2015年05月21日

かまくら世界映画週間<現代中国篇>   (暁)

鎌倉市にある川喜多映画記念館で、中国映画の上映があります。日本初上映の作品もありますので、興味ある方はぜひおでかけください。記念館からの案内を下記に。

かまくら世界映画週間<現代中国篇>   
開催日:2015年5月21日(木)〜24日(日)
開催場所:鎌倉市川喜多映画記念館

世界各国の映画を通して、国際文化交流の場となることを目指し始まった新企画が、“かまくら世界映画間”です。川喜多長政・かしこ夫妻による“映画が世界を結ぶ”をテーマに、世界の映画を、ここ、鎌倉からご紹介していきます。
第1回は「現代中国篇」と題し、ベルリン国際映画祭での受賞等、国際的にも評価の高い謝飛(シェ・フェイ)監督作品と、上海映画界で中国第6世代を代表する鄭大聖(ジェン・ダーシェン)監督作品を上映します。日本初上映も含まれる貴重な作品の数々を、是非お楽しみください。

かまくら世界映画週間<現代中国篇>チラシデータ
かまくら世界映画週間<現代中国篇>表.pdf
かまくら世界映画週間<現代中国篇>裏.pdf

川喜多映画記念館HP情報 
http://www.kamakura-kawakita.org/kmk_wcwchina/

●上映作品
謝飛監督作品:『黒い雪の年』、『香魂女(こうこんじょ)−湖に生きる』
鄭大聖監督作品:『王勃之死−詩人 王勃(おうぼつ)の死−』、
        『廉吏于成龍−官吏 于(う)成龍(せいりゅう)と康親王−』

●上映スケジュール
5月21日(木)10:30− 黒い雪の年  14:00− 香魂女−湖に生きる
5月22日(金)10:30− 王勃之死‐詩人王勃の死‐
       14:00− 廉吏于成龍‐官吏 于成龍と康親王‐
5月23日(土)10:30− 廉吏于成龍‐官吏 于成龍と康親王‐ 
       14:00− 黒い雪の年 *上映前にゲストによるご挨拶あり 
       16:00− アフタートーク
       「現代中国映画事情」旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)庭園にて 
       ゲスト:蔡剣平(ツァイ・ジェンピン)氏(上海国際映画祭プログラミングアドバイザー)
5月24日(日)10:30− 香魂女−湖に生きる
       14:00− 王勃之死(原題)‐詩人王勃の死‐

●<鑑賞料金:一般1000円、小・中学生:500円(入館料含む)>
※チケットを販売中(記念館窓口、島森書店、たらば書房、上州屋)
※チケットが完売した場合、当日券はございません。ご了承ください。

鎌倉市川喜多映画記念館
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番地12号
電話:0467-23-2500
最寄り駅:鎌倉駅[東口]から徒歩約8分
一般 200円/中学生 100円/小学100円
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-D-lPwXPdxss

シネマジャーナル関連記事
●シネマジャーナル28号
中国映画祭1993『香魂女−湖に生きる』紹介記事 
http://www.cinemajournal.net/bn/28/china93.html

●シネマジャーナル21号
姜文(チアン・ウェン)へのインタビュー記事(『黒い雪の年』主演)
(1992年中国映画祭来日時 『紅いコーリャン』上映)http://www.cinemajournal.net/bn/22/jiangwen.html

●シネマジャーナルHP特別記事
『チベットの女 イシの生涯』謝飛(シエ・フェイ)監督インタビュー
http://www.cinemajournal.net/special/2002/tibet/
本誌 シネマジャーナル57号でも紹介
http://www.cinemajournal.net/bn/57/contents.html

●シネマジャーナル91号 鎌倉市川喜多映画記念館を訪ねて
http://www.cinemajournal.net/bn/91/contents.html
posted by akemi at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする