2016年06月10日

『裸足の季節』 6月11日公開! 監督と姉妹役の4人が来日しています  (咲)

『裸足の季節』が、6月11日より公開されるのを機に、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督と、5姉妹を演じたうち、ギュネシ・シェンソイ(末っ子ラーレ役、15歳)、ドア・ドゥウシル(四女ヌル役、16歳)、エリット・イシジャン(三女エジェ役、21歳)、イライダ・アクドアン(長女ソナイ役、17歳)の4人が来日しました。(次女セルマ役のトゥーバ・スングルオウルさんは、試験のため来日できず)


トルコのイスタンブルから1000km離れた黒海沿岸の小さな村。両親を亡くし、祖母と叔父と暮らす思春期を迎えた5人姉妹。海辺で男の子たちの肩に乗って騎馬戦遊びをしていたのを告げ口され、傷物になっては大変と、自由な外出を禁じられ、次々と結婚させられる。そんな中、末っ子の13歳のラーレは、自由を求めてはばたこうと着々と準備する・・・
DSCF6314 hadasi.JPG
5人を迎えて来日記者会見が開かれました。
トルコは、宗教的に保守的で伝統的な価値観を持って暮らしている人もいれば、西洋的な近代的な考え方をしている人もいるという二極化した社会。
自由を阻まれる姉妹役を演じた4人は、それぞれに自由な家庭に育ち、自分のことを尊重して、やりたいことをさせてくれると語りました。
また、監督も、「あたたかく受け止めた人もいれば、逆の方向で問いただす人もいました。これほどの反響があったのは、トルコの社会の真実を表わしているからだと思います」と語りました。
DSCF6342 hadasi.JPG
記者会見後には、監督にインタビューも。

デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督インタビュー&来日記者会見の詳細は、Web版特別記事でどうぞ!
http://www.cinemajournal.net/special/2016/hadashi/index.html

明日6月11日(土)に公開初日を迎える本作。
舞台挨拶とサイン会が開かれます。
はつらつとした素敵な5人に会いに、ぜひ劇場へ!

《舞台挨拶概要》
◆シネスイッチ銀座 (中央区 銀座4−4−5 旗ビル)
日時:6月11日(土)10:20の回上映終了後
◆YEBISU GARDEN CINEMA (渋谷区 恵比寿4丁-20-2)
日時:6月11日(土)13:10の回上映終了後

サイン会への参加方法は、公式サイトで確認ください。
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/hadashi/
★2016年6月11日(土) シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
posted by sakiko at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする