2016年08月14日

夏コミケ、お隣りは今回もインド映画サークル  (咲)

年末の冬コミケから、あっという間に半年。
8月13日、お盆の風物詩、夏コミケに出陣しました。
もう用意も慣れたもの。売れ筋の新刊のほか、もしかして、またお隣りがインド映画サークルかも・・・と、バックナンバーはインド映画掲載号を数冊。

お盆休みだし、土曜日なので、りんかい線に通勤客はほとんどいなくて、コミケ参加者で満杯。
今回は、どんな出会いがあるかなぁ〜と、わくわくしながら会場へ。
ちょうどミッキー副店長と合流。一緒に私たちの場所探し。さっそく顔馴染みの方を見かけて挨拶したりしながら、「東地区 ”プ”ブロック 21a」 に無事到着。

お隣りは、思った通りインド映画サークル! 2年前の冬コミケでお隣りだった、マサラ上映を楽しんでいる方。挨拶代わりに、お持ちでしょうけどと、アーミル・カーン主演の『PK』のチラシをお渡ししたら、「少年マガジンに全面広告が載っているのを見つけて持ってきたんですよ」と見せてくださいました。まさに、チラシと同じものが掲載されてました! これは凄い!
PK.jpg

8月13日がちょうど公開初日の『ソング・オブ・ラホール』のチラシも持参。インド映画ファンの方たちに配布しました。インドのお隣りパキスタンの伝統音楽グループのドキュメンタリーですが、意外とインド映画ファンに知られてなかったのがわかりました。持っていってよかった〜!
song of lahore.jpg

イギリス統治からインドとパキスタンが分離独立したのが、1947年の8月。
パキスタンは8月14日、インドは8月15日が独立記念日。同時に独立したはずなのに、なぜか一日違い。
分離独立はいまだにいろいろと問題を残していて、そもそもはイギリスがけしかけた宗教対立が元よね・・・と恨めしくなります。

話がそれましたが、シネジャ・コミケ店の設営をささっと終えて、助っ人で駆けつけてくださった読者のNさんも交えて、3人であれこれ食べながら最近観た映画の話をして10時の開場を待ちます。

10時。開場のアナウンスが流れると、静かな拍手が会場いっぱいに広がります。
そして、ほどなく、初回からお馴染みの香港映画ファンの方がいらしてくださいました。ひとしきりおしゃべり。

その後も次々といろんな方が覗いてくださいました。ホラー好きの男性、以前にインド映画掲載号を買ってくださった女性、97号の表紙に画像のある『裸足の季節』を観たという女性、カリコレに通っているという常連の男性の方・・・
前に購入したけど、宮城県の不便なところに住んでいて、シネジャに掲載されているような単館系の映画はDVD屋さんにもないと嘆く方も。山口県からいらした女性も、同様のことをおっしゃったのですが、山口放送が制作した『ふたりの桃源郷』の監督さんインタビューを掲載していますとお伝えしたら、さっそく購入してくださいました。

お昼ごろ、「外国人の方の迷子が増えています。お互い待ち合わせ場所を決めて行動してください」とのアナウンス。日本語で言っても・・・と思ったら、ちゃんと続けて英語でもアナウンス。

実は、今回、いわゆる西洋系の外国人の姿を結構見かけました。シネジャを手にとって見てくださった外国人も数名。テキサス出身というアメリカ男性から、「どんな映画が好き?」と聞かれ、「イランやトルコなどイスラーム圏の映画が好き」と答え、「そういえば、トランプ氏はイスラームがお嫌いなようで・・・」と言ったら、「あの発言は困ったもんだ」と、しばし政治談議。

1時半頃には、持参したシネジャがほとんど売れて、今日は早めに撤収しようかなと思っていたところに、統計学をやっているという学生さん。観損ねた『イミテーション・ゲーム』が気になっているとのことで、しばし数学者が出てくる映画の話題に。ここでミッキー副店長が本領発揮。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』という長い題も、これから公開の映画では『奇跡がくれた数式』があるということも、すっと出てきます。私に至っては、『イミテーション・ゲーム』を観たかどうかも、なかなか思い出せなくて、内容を聞いているうちに、あ、やっぱり観ていた・・・と思い出す始末。情けないです。

2時過ぎ、店じまいして、賑わうコスプレコーナーを脇に見ながら、お茶しにベローチェへ。エジプトと南アフリカの映画本を出しているYさんも、コミケで混む時に、全国から店長クラスを集めて、ナイスな対応をしていると聞いて、ぜひ行ってみたいと合流。禁煙を希望したので、少し待たされましたが、それも数分! 低い椅子に案内されて、ホッ! (ベローチェは私の短い足では届かない高い椅子が多いのです) 
ココアフロートのソフトクリームが、隣の席の方より少な目なのが気になりましたが、これも店舗によって盛りが違うから? 
こうして熱い夏コミケも終わりました。
お買い求めくださった方、覗いてくださった方、そして店番を手伝ってくださった読者のNさま、どうもありがとうございました。
posted by sakiko at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする