2017年09月07日

あいち国際女性映画祭2017始まる

9月6日(水)から10日(日)まで、名古屋のウィルあいちほかで、あいち国際女性映画祭が始まった。世界各国の女性監督の作品、女性の生き方、日常生活、成長、たたかい続ける女性たちの姿などを通して、同じ悩みを抱えていたり、国によって違う様々な状況が映し出される。映像文化を通じ、女性の社会進出への支援と国際交流を図るこの映画祭は、1996年、ウイルあいち開館時から開催され、今年で22回目。半田市のアイプラザ半田、弥富市の弥富市総合社会教育センター、岡崎市の愛知県青年の家、蟹江町の蟹江中央公民館など4市町でも作品上映が行われる。また、今回は名古屋駅駅前の映画館ミッドランドスクエアシネマが新たにサテライト会場として加わる。
今年は、日本初公開作2本、愛知初公開作13本を含む、国内外の作品が計33本を上映される。上映作品の監督、俳優などがゲスト出演し、トークイベントなどが行われる。(暁)

問い合わせ あいち国際女性映画祭事務局 TEL 052-962-2520
あいち国際女性映画祭HP
スケジュール

2017.9.5レセプション.JPG

9月5日レセプションに参加したゲスト
左から 
司葉子さん 『用心棒』出演
キーレン・パン監督 『29+1』香港
シーグリッド・アーンドレア P・ベルナード監督 『キタキタ』フィリピン
山上千恵子監督 『たたかいつづける女たち〜均等法前夜から明日へバトンをつなぐ〜』

posted by akemi at 04:37| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする