2020年08月25日

怒ったり考えたり(白)

8月25日(火)
facebookで「オリンピック組織委員会が虎ノ門ヒルズを1フロア借りていて、毎月4千万も賃貸料がかかっている」と知りました。
ええええ〜〜。何を今さら、なんでしょうが。もしかしたら東京一家賃高い??
委員会の住所は確かにそこになっていました。
都庁でやれない理由は何?ほかに予算が必要な部署はいくらでもあるのになんなんですか。税金を吸い上げて自分のもののように無駄遣いする役人、って封建時代か。
はりぼて』でも自分の身近にもきっとある、と思いました。慣れてしまうと、麻痺するんですね、感覚。おかしい!と気づかなくちゃ。

今のヒエラルキー構造を逆転させた小説か映画を、どなたか作ってくれないものでしょうか??朝目覚めたらお金持ちは貧しくて、今日食べる心配をしなければならなくなった、という。そこで活躍するのは中間層になるかな。互いの境遇を知ったら世の中がちょっとでも良くならないか、と期待してはダメでしょうか。細かい展開が考えられないので、誰か〜〜。すでにあったら(ありそうだ)教えてくださいませ。

昨日試写の前に時間があったので、劇場で『3年目のデビュー』を観ました。(監督:竹中 優介/キャスト:日向坂46/企画監修:秋元康)

AKB48のドキュメンタリーは以前観て、やっと何人かの顔を覚えました。が、メンバーが入れ替わってもうわからない。
こちらは2015年発足の「けやき坂46」(欅坂46の妹分。ひらがなけやき)から2019年「日向坂46」へと名前が変わりました。
芸能界やアイドルに憧れて、選抜されて入ってきた子たちが走り続けていく毎日が切り取られています。
品質の良いものを育て、選び、並べて売り出し、傷ついたら新しいものに取り換える。より多くの成果が上がるようにたくさんの大人たちが関わる。芸能というビジネスの中の商品なんですねぇ。コンサート会場が年々大きくなり、期待値も上がる。東京ドーム公演を目指す真剣な彼女たちの涙にもらい泣きしてしまう。願わくは彼女や彼らが幸せで、やってきて良かった!と思える日々でありますように。

IMG_3735.jpg

渋谷駅のいつもと違う出入り口を探して迷子になりそうでした。
なんだか行くたびに変わっている気がする。写真はいつもチェックする文化村入り口の花屋さん。(白)
posted by shiraishi at 15:59| Comment(0) | 映画雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする