2013年02月24日

『草原の椅子』に出演したパキスタンのガイドさんに会う (咲)

23日、パキスタン大使館で開かれた西遊旅行主催のパキスタン旅行説明会へ。午前中、日本大学の水嶋一雄先生によるパキスタン北部フンザ・シムシャール村についてのお話。ランチはパキスタン大使館のコックさんによる美味しいパキスタン料理。お腹がいっぱいになったところで、K2をはじめ8000m前後の山々を眺めるトレッキングツアーの説明。とても私には参加できないハードな旅! 次にパキスタン航空券の当る抽選会。

IMG_7787.JPG
遠くからでピンボケの写真ですが、ここでくじを引くために登壇した西遊旅行の現地法人Saiyah所属の日本語ガイド、サリームさん。23日から公開の始まった『草原の椅子』(成島出監督)のパキスタンロケをサポートした方。チラッとですが、出演もしています。
でも、メインの写真にばっちり映っています。端っこがサリームさん。
soogennno_isu.jpg
(C)2013「草原の椅子」製作委員会
サリームさんはフンザ出身のとても温和な方で、「百聞は一見にしかず。ぜひ観にきてください」と控えめにアピールされました。
この後、西遊旅行のパキスタン担当者の方が、『草原の椅子』の場面写真を見せながらロケ地を解説してくださいました。映画の後半、砂漠に向かって走っていくシーンがあるのですが、あの山岳地帯に砂漠なんてあったっけ?と思っていたら、スカルドゥ近くの高冷地砂漠なのだそうです。名前はなかったけれど、この映画のために、タヌモサ砂漠と名付けたとか。砂漠の向こうに雪山が見えるという、なんとも珍しい壮大な光景です。
春は杏の花が咲き乱れることで有名なフンザですが、6月末から9月にかけては空気が澄んで山が綺麗に見え、10月から11月にかけては杏が赤、ポプラが黄色に色づく紅葉の季節。
決して裕福ではないのに、人々の目が輝き、「地球最後の桃源郷」と表現されるフンザ。古城を改造した素敵なホテルなどもあるそうで、いつか行けるといいなぁ〜 
IMG_7789.JPG

『草原の椅子』2月23日(土)ロードショー
詳細は公式サイトでご覧ください。
http://www.sougennoisu.jp/

posted by sakiko at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック