2013年03月08日

3月4日月曜「ミッキーの映画日記」『ベルトルッチの分身』『フリア よみがえり少女』


3月4日(月曜) 今日から3日間・東京映画三昧デー!
まずは第1日目は試写2本

カチンコ『ベルトルッチの分身』ベルナルド・ベルトルッチ監督/イタリア/97分/3月9日公開
ローマで教鞭を執っているジャコブは、教授の娘・クレアに恋をしている。そんなジャコブの前に、ある日自分とそっくりな分身が現れる。
・まだら寝をしてしまった。1、2分寝たと思ったら5分ほど観てという連続だった。
私の前の席の方も寝てみえたから、なんだかホッとした。
芸術的な作風とは予想していたが、実験映画とも感じた作品で、こんな一人二役はすごく難しいと思う。

ところどころとても面白いシーンもあり、そんな時には何故か目が覚めていた。
よほどしっかり寝た日に観ないといけない作品。もう一度しっかり喫茶店を飲んで挑戦したい。

カチンコ『フリア よみがえり少女』アントニオ・チャバリアス監督/スペイン/96分/4月13日公開

小学校の先生夫婦・ダニエルと妻ラウラはなかなか子どもに恵まれなかった。
そんな時、ダニエルに幼い時に縁があった男性の訪問を受ける。彼はが自分の娘に会え」と執拗に言う。
ダニエルは不安を感じ拒否をしたが、その直後、その男は自殺する。

・なんだかわけありの設定。
遊び半分から起こった過去の事故が原因だ。
彼ら2人の関係は、その昔、それぞれの父母が恋愛したため、兄弟になりかけたという微妙な設定。

ま、サスペンス好きには見逃せない作品だから、ここまでにしておくが
スペインのホラー、サスペンスはあまりハズレがない。
フリア役(マヒカ・ペレス)が(怖)可愛い!

posted by mikiko at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッキーの映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック