2013年04月11日

75歳のダスティン・ホフマンにうっとり (咲)

名優ダスティン・ホフマンが、75歳にして初監督した『カルテット!人生のオペラハウス』の公開を前に21年ぶりに来日。記者会見の案内をいただき、9日、あの『卒業』や『パピヨン』で驚かされたダスティン・ホフマンを拝める!と、いそいそと出かけてきました。とても素敵に歳を重ね、ユーモアを交えた語りに魅了されました。
IMG_8289.JPG
ゲストとして、樹木希林さんが登壇。「『卒業』を観て大ファンになった方に40年の時を経てお会いできるとは・・・」と感無量の樹木さんの肩を抱き、「40年前、こうしてデートしたじゃないですか」と言って、さらに頬にチュッ! 「私には40年別居しているけど、愛してくれている夫がいるから困ります」と照れる樹木さん。
IMG_8310.JPG
ダスティン・ホフマンからお土産に奥様の会社で作っている香水付ブレスレットをいただいたという樹木さん。「日頃、物を増やさないようにしているのですけど、もったいないからいただきました。私は何も持ってこなかったと申し上げたら、“あとで金をくれ”と言われました」と明かし、会場は笑いの渦に。70歳の樹木さんと、75歳のダスティン・ホフマンのお二人に元気をいっぱいいただいた記者会見でした。
IMG_8316 kagamibiraki.JPG
『カルテット!人生のオペラハウス』は、年老いた人たちへの眼差しがとても優しい作品。資金難の老人ホームを救おうと入居者の老人たちがコンサートを開こうと奮闘する物語。ダスティン・ホフマン監督は、出演いただいた引退した音楽家の皆さんが、撮影現場でどんどん若返りする光景を見られただけでも、この映画を作った甲斐があったと感慨深く語っていました。コメディーやラブストーリーの要素も満載の本作。まだまだ人生終わりじゃない!と、元気になれる映画です。
★4月19日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開
posted by sakiko at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック