2015年01月04日

謹賀新年  昨年観た映画をふりかえった三が日でした (咲)

新年あけましておめでとうございます。
今年も素敵な映画にいっぱい出会って、皆さんにもご紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

三が日もあっという間に終りましたが、皆さまどんなお正月をお過ごしでしたか〜?
DSCF8002 ookunitamajinja.jpg

2日、例年通り、府中の大國魂神社に親子4代で初詣。
とりあえず皆、元気に新しい年を迎えることができて、感謝です。

初詣以外は、「映画野郎」副編集長のじょ〜い小川さんから、2014年ベストテンに友情出演の声がかかり、3日が締切りだったので、絞込みした作品から最終的に10本を決める作業に没頭しました。
昨年観た映画は、320本強。(何か抜けてそうなので正確な本数出せずです) 
ベストテン候補として次々に思い浮かぶのは、インド、グルジア、イラン、トルコなどの作品。ほとんどが映画祭で上映されたもの。今回は、劇場公開作品という条件なので、観た作品リストに、直感で特に気に入った映画に◎、よかった!と思ったものに○印を付けたら、◎がちょうど10作品! 
その内『ドストエフスキーと愛に生きる』『坑道の記憶〜炭坑絵師・山本作兵衛〜』『聖者たちの食卓』『夢は牛のお医者さん』の4本がドキュメンタリー。特に、『ドストエフスキーと愛に生きる』は、1月に観た時に、今後何を観ようとも2014年の1位と確信を持った作品。でも、今回は映画野郎さんのベストテンということで、ドキュメンタリーは外して、劇映画のベストテンを絞り出しました。アメリカ映画が5本もランクインして、自分でびっくり。
結果は、数日後、映画野郎さんのメルマガで配信される予定です。
シネジャから熟れすぎた熟女3人が友情出演。 野郎の選ぶ映画との比較も面白いかと思います。
「映画野郎」 メルマガ無料版 問い合わせは→ eigayarow@yahoo.co.jp

いずれ、シネジャ93号にも、2014年ベストテンを発表しますが、こちらは、映画祭やドキュメンタリーも含めてのベストテン。去年もいい映画にたくさん出会えたので、順位をつけるのは大変! もう少し悩むことにします。
さて、皆さんのベストテンは?

posted by sakiko at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック