2017年09月16日

したまちコメディ映画祭in台東 前夜祭

したコメ前夜祭に行って参りました。
夕暮れせまる浅草公会堂にはどんどん人が集まってきます。
最初にジャパンプレミアとなる本編の上映、その後ゲストが登場、フォトセッション→トークの流れです。

megumi_poster0525.jpg

◎シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』
中村勘三郎(め組辰五郎)、中村扇雀(辰五郎女房お仲)、中村橋之助(四ツ車大八)、中村錦之助(露月町亀右衛門)、中村勘九郎(柴井町藤松)
★2017年11月25日全国公開

中村勘三郎さんが心血を注いだ「平成中村座」の2012年5月公演です。江戸時代の芝居小屋を模した会場で、力士と鳶のメンツと意地をかけた喧嘩が繰り広げられます。武士からの庇護をかさに着た力士から恥をかかされため組の頭(かしら)辰五郎が、女房子どもを残して命がけの喧嘩に出る場面がありました。このロングラン公演の後にガンが見つかり、闘病が始まった勘三郎さんが重なりました。江戸の男たちのエネルギーは画面の中だけでなく、客席まで届きました。ラストに満面の笑みを浮かべた勘三郎さん、勘九郎さんを始め役者のみなさんの姿が残っています。一緒に楽しめたことに感謝。

IMG_0034s.jpg

上映後、いとうせいこうプロデューサーの司会で中村勘九郎さん、中村七之助さん、冨士滋美(浅草観光連盟会長)さんのトークショー。平成中村座や勘三郎さんの思い出話が語られました。「め組の喧嘩」も機会があればやってみたいという勘九郎さんの言葉に期待を繋ぎます。それにしても勘三郎さんの貫禄と、血の気の多い役だった勘九郎さんの動きの良いこと。着物をぱっとめくったときに見える足や肩にどっきりしました。七之助さんはこのとき新橋演舞場での公演のため、こちらの出演はありません。最後の神輿の場面にちらりと映りますのでお見逃しなく。
明日は10:45からレッドカーペットです。お天気が持つことを祈りつつ。(白)

したコメ公式サイト http://www.shitacome.jp/2017/
posted by shiraishi at 00:02| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: