2018年06月23日

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』

6月22日(金)
試写が京橋での1本だけだったので、気になっていた『メイズ・ランナー』(2014年)の完結編を観に行く。
『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』(2015年)からちょっと間があいています。続投したキャストたちは少年っぽかったのに、すっかり大きくなって・・・(私の感想はこればっかり)。主人公のトーマス役のディラン・オブライエンは『アメリカン・アサシン』試写で観たばかりです。すっかりアクション俳優になっていました。
何年もかけて脱出した壁の向こうにまた戻って仲間を救おうとするのが、このファイナル。1で堅い結びつきを作ったはずが、2で裏切られ、3では戻ったり失ったり。あと少し、というところで救われなかったあのキャラが悲しいけれども、納得のラストでした。
http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

後でわかったのですが、撮影中ディランがバイクと車のスタントシーンで転倒し、顔の骨を骨折する大怪我を負ったそうです。回復を待って撮影を再開。公開が遅れたのはそのためだったんですね。復帰できてよかった。大作続きでCGや派手なアクションに慣れてきて、あんまりびっくりしなくなったなぁと思ったのですが、生身の人がやっているのを、忘れないようにしようと思いました。
ディランは14歳のときから自撮りビデオをyoutubeにアップしていて(moviekidd826)人気。これが一番観られているようです。スパイス・ガールズの「Wannabe」を歌っています。このテンションの高さ!可愛くて何度も観ちゃいました。
ちょっと前にも新しい動画が追加されていました。元気。(白)

posted by shiraishi at 21:39| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: