2018年11月14日

段ボールアーティスト島津冬樹氏インタビュー(白)

ドキュメンタリー『旅するダンボール』出演の「自称:段ボールピッカー」の島津冬樹氏にお話を伺いました。
映画は12月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開です。ドキュメンタリーだけど、新宿ピカデリー!
日本国内のみならず、世界各地へ出かけては捨てられている段ボールを拾う島津さん、それをどうするかというと世界でたった一つのものを作るんです。お財布、コイン入れ、カードケース、ノートやファイルも。それを作るのはただただ段ボールの魅力を、みんなにも知ってもらいたいから。その島津さんの段ボール愛がすごい!!

IMG_7463.jpg

私は8月中旬にこの試写を見て、あっけにとられながらもすごく面白かったんです!周りに見てみてとすすめまくっていました。
お気に入りの段ボールを見つけた後、その作者を探し当てて本人に会いに行くんですよ。そんな島津さんをぜひ取材したくて、今日の日を待っていました。やっとお話聞けました〜。ちょうど始まった試写をもう一度見せていただいて(忘れていた部分も思い出し)二度目でもやっぱり楽しかったです!11月下旬までにはまとめますので、お待ちくださいませ。(白)
☆インタビュー記事アップしました。こちら

詳しくはHPをご覧ください。
http://carton-movie.com/

島津さんのプロジェクト Carton
http://carton-f.com/

■【Urban Exploring with Trash Cardboard】by Carton / Fuyuki Shimazu
原宿 THE NORTH FACE STANDARD での、Carton の新しい展示をご覧下さい。
ワークショップはこちら
posted by shiraishi at 23:58| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: