2019年12月25日

「キネマ旬報」創刊100年(白)

創刊は1919年(大正8年)。今年100年です。
11月29日から12月11日まで渋谷Bunkamuraにて企画展がありました。近くの映画美学校での試写の跡覗いてきました。創刊号から100年後の最新号まで、その時代のスターたちが表紙を飾っていました。いくらシニアでも知らない人がたくさん。見たのが終了間際でもう終わってしまってからの報告ですみません。
IMG_2585.jpg

IMG_2551.jpg

IMG_2565.jpg
キネマ旬報ベスト10特集号。

IMG_2569.jpg
トロフィー
cKINEMA JUNPOSHA

キネ旬とはまた別の色合いの雑誌「映画秘宝」(1995~)は来年1月21日発売の3月号で休刊になるそうです。毎号買ったわけではないけれど(すみません)やっぱり寂しいです。映画雑誌では一番売れているでしょうに、それでも休刊。シネジャはいつまで続けられるやら…はぁ。

新宿の映画館「武蔵野館」は来年6月で開館100周年。記念上映が始まっています。もう一度スクリーンで観たい作品がいくつも。
http://shinjuku.musashino-k.jp/100th/

posted by shiraishi at 21:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: