2021年12月12日

師走はおばちゃんも走る(白)

12月6日(月)
社宅時代からの友人と銀座へ。クリスマスの飾り付けが綺麗。和光地下でシュタイフ社のぬいぐるみ展を見て、教文館へ。4階で「小さなクリスマス展」と6階で絵本「こうさぎとおちばおくりのうた」原画展を見る。次に手芸材料の問屋のある浅草橋へ。久しぶりに来た友人は大喜びで材料を物色。私は9日の絵手紙教室で使う材料を買い増し。

12月7日(火)
六本木12:30からの試写にタッチの差で入れず、そのままヒルズのTOHOシネマズへ。ちょうど間に合って滑り込んだのがディズニー60作品目の『ミラベルと魔法だらけの家』。中南米が舞台、家族の中でたった一人ギフト(魔法の力)のないミラベルが危機を救うお話でした。空いた時間で鑑賞後お歳暮も出して、転んでもただでは起きない私でした。

12月9日(木)
月一回の絵手紙教室。年末に近づくと主婦は忙しいので、1週繰り上げ。午前中に師走恒例のいわさきちひろ美術館へ。毎年買うカレンダーに入館券がついていて、その期限が年末なのです。
最寄り駅の西武線・上石神井駅前にはガンダム像があります。

IMG_6734.jpg

IMG_6739.jpg

ちひろ美術館では「ピエゾグラフによる わたしの好きなちひろ展」開催中。
ぐるっとパスでも入場できます。発売当時は毎年のように買って1日乗車券で回っていました。だんだん試写やイベントで忙しくなって、最近買っていませんが、加盟施設が99にもなったんです!2ヶ月間有効ですが、とても全部は観られそうもありません。
絵手紙教室なのに、なぜかフェルト手芸をする我々。6月に近所でフェルト製のマトリョーシカの展覧会を見て、寒くなったらやろう!と計画していたもの。生活に役立たなくても可愛いものはなごみます。それが役割。1作目で針目が揃っていません(リボンと底もまだ)が、並ぶと可愛い。

IMG_6756 (2).jpg

12月10日(金)
7日に見逃した作品の追加試写。今度は早めに家を出ました。地下鉄に乗ってしばらくたってから、すぐそばにシネジャスタッフの(堀)さんがいるのに気づきました!こっちもむこうも吃驚。マスクしてるとわかりにくいんですよね。
作品もわかりにくかったんですが、これは理解しようじゃなく、感じなさいなんだと思う。ブルース・リーか。

12月11日(土)
オンラインで観なおしながら(ありがたい)作品紹介を書き続けています。(白)



posted by shiraishi at 14:57| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: