2020年10月31日

『おろかもの』芳賀俊監督、笠松七海さん、村田唯さんインタビュー(白)

10月28日
IMG_4554.jpg
村田唯さん、芳賀俊監督、笠松七海さん

コロナ禍はまだ続いていますが、試写室や劇場の座席も徐々に戻ってきました。消毒と手洗い、マスクは必須ですが、寒くなってきたので、マスクが辛くないのがいいです。
テアトル新宿で11月20日から公開する『おろかもの』の監督と女優さんの取材に行きました。去年のSKIP映画祭で観客賞を受賞しています。近々結婚するお兄さんが浮気しているのを見てしまった高校生の妹(笠松七海さん)が、その女性(村田唯さん)に会いに行って、なんと「結婚式をやめさせる」提案をもちかけます。
おばちゃんが見ると、優柔不断なお兄ちゃんに腹立ちます。あれ、これはちょっと『本気のしるし』に似たところがある?意外な展開とか。
結婚相手はしっかりもので、うすうす勘付いても問い詰めたりせず。愛人は家事はできなそうだけれど、色っぽくてお兄ちゃんにぞっこんです。
一度に3人に取材することはあまりないので、質問がとっちらかってしまってまとめるのが難しい…。力不足を年の功で無理やり補ってきました。はああ。公開前にアップできるように頑張らないと。
★記事アップしました。こちらです。

東京国際映画祭(TIFF)も今日から始まりました。オープニングに行かないで、作品紹介ブログを書いていました。明日から六本木通いです。いろいろ例年と違っているので、戸惑いそう。(白)



posted by shiraishi at 17:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

なかまぁるShort Film Contest2020

2020-09-26a.jpg

2020年9月26日(土)オンライン授賞式
朝日新聞社が運営する認知症当事者とともにつくるウェブメディア「なかまぁる」が主催する映画祭。
コロナ禍のため、今年はオンライン開催となりました。

詳細は「映画祭報告」ブログのほうへ。こちらです。

posted by shiraishi at 18:24| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

ジブリが場面写真を提供開始

chihiro014.jpg

「常識の範囲内でご自由にお使いください」と鈴木敏夫pの言葉。
今月は、新しい作品を中心に 8作品、合計400枚。
1枚ずつ見ていると初めて観たときの感動が蘇ります。
さっそく待ち受け用をダウンロード(笑)。
http://www.ghibli.jp/info/013344/
posted by shiraishi at 11:04| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

『マイルス・デイヴィス クールの誕生』ジャパン・プレミア試写会(暁)

9月4日より日本で劇場公開される『マイルス・デイヴィス クールの誕生』のジャパン・プレミア試写会に行ってきました。

『マイルス・デイヴィス クールの誕生』メイン・ヴィジュアル.jpg


ジャズの帝王と称されるトランペット奏者マイルス・デイヴィス。ジャズの歴史に革命をもたらし、ロックやヒップホップにも影響を及ぼした。その素顔に迫る傑作ドキュメンタリー。
アーカイヴ映像・音源・写真、そしてアーティストや家族・友人など、マイルスと密接に関わった人々との交流などカリスマの素顔に迫った作品。ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ロン・カーターなど、かつてマイルスのバンドに在籍していたジャズ界の重鎮から、クインシー・ジョーンズ、カルロス・サンタナ、ジュリエット・グレコなど、さまざまなジャンルの大御所が、マイルスの魅力や隠されたエピソードを語っている。(監督:スタンリー・ネルソン)

『マイルス・デイヴィス クールの誕生』
詳細はシネマジャーナルHP 作品紹介
公式HP
(c)courtesy of Eagle Rock Entertainment.jpg
(c)courtesy of Eagle Rock Entertainment

本作品のジャパン・プレミア試写会の上映前に、ジャズ・トランペット奏者の黒田卓也さんと、エディター/ライター/ラジオ・パーソナリティの渡辺さんのトーク・セッションが開催されました。

8月6日(木)
夜の部:19:00開始
・黒田卓也×渡辺祐 TALK SESSION
・映画本編上映 (約115分) 
渋谷 ユーロライブ

トーク・セッションは渡辺さん司会の下、ニューヨークで活躍する黒田卓也さんのこれまでを紹介し、ジャズとの出会い、トランペット修行の話、二ユーヨークに渡ってからの話や、現地の人たちとのジャズセッションの様子なども語られ、新しいスタイル、方向性などの話をしながら、マイルス・デイヴィス音楽との出会いを語ってくれました。最後は「アドリブ、インプロビゼーション(即興演奏)、何をやってもいいんだよ。でもつらぬき通すのが大事」と結んでいました。
このトーク・セッションの模様は、下記のラジオ番組で流れるようです。興味ある方は、ぜひお聞き逃しなく。

J-WAVE「J-WAVE SELECTION – MILES DAVIS, HIS LIFE AND MUSIC」

2020年8月23日(日) 22:00-22:54オンエア
ナビゲーター:渡辺祐
ゲスト:黒田卓也
先日開催された、9月4日(金)公開のドキュメンタリー映画『マイルス・デイヴィス クールの誕生』の<ジャパン・プレミア試写会>での渡辺祐さんと黒田卓也さんとのスペシャル・トーク・セッションの模様がオンエアされます。
番組HP https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/





posted by akemi at 04:52| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」(オンライン開催)

第1回は、藍正龍(ラン・ジェンロン)初監督の新作未公開作品『ぼくの人魚姫(原題:傻傻愛你,傻傻愛我)』!

日時:8月1日(土)14時から
配信プラットフォーム:参加決定者に個別にメールでお知らせします。
スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)
参加:事前申し込みで、先着100名様がご参加いただけます。

申し込み:7月20日(月)昼12:00より
     台湾文化センターのホームページよりお申し込み下さい。
     URL:http://jp.taiwan.culture.tw
     ※上記URLから本イベントの告知ページにアクセスして、
      申し込みリンクをクリック。
      申し込みフォームから必要事項を記入して送信して下さい。
      申し込みリンクは7月20日(月)12:00からアクセス可能です。
      お一人様1通でご応募下さい。

2000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、今年は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンラインでの開催になります。
2020年の第1回は、8月1日(土)14時から、ダウン症の青年の初恋を通して、ハンディのある子供の家族や社会との関わり、愛と勇気を描いたハートウォーミングな作品『ぼくの人魚姫(原題:傻傻愛你,傻傻愛我)』です。
本作は、昨年11月に台湾で公開された人気俳優藍正龍(ラン・ジェンロン)の初監督作品。
トークは作品解説と、6月〜7月に台湾で行われた台北電影節のご紹介です。

詳細は、台北駐日経済文化代表処台湾文化センターHPをごらんください。
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_115062.html

(江口洋子さんからの情報を一部転載しました)



posted by akemi at 19:18| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする