2020年09月27日

オンラインで大忙しの日々 (咲)

毎年、秀作揃いで楽しみにしているSKIPシティ国際Dシネマ映画祭が9月26日(土)に開幕しました。今年はオンラインで配信されるので、できるだけたくさん観ようと頑張る予定です。心づもりはしていたのに、コロナ禍で試写もオンラインが増えて、期日指定のものや、視聴期限のあるものなど、観たいものが溜まっています。期限のあるものをこなさなくてはと気になりながら、SKIPの作品を早く観たい!と、初日の26日に、『戦場カメラマン ヤン・グラルップの記録』(監督:ボリス・B・ベアトラム、デンマーク・フィンランド)と、『南スーダンの闇と光』(監督:ベン・ローレンス、オーストラリア)を観てみました。いずれも戦場カメラマンが主人公の映画。前者はドキュメンタリー、後者はフィクション。詳しくは、映画祭報告ブログに書きたいと思います。

そして、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアSSFF & ASIA 2020が、本日9月27日に閉幕。オンライン会場ですべての作品が観られるので、会場には行かず、少しずつ観ていたのですが、結局最終日の今日、駆け込みで何本も観ることになってしまいました。ふぅ〜です。素敵な作品がたくさんありました。

試写も映画祭もオンラインなら、講演会などもすっかりオンラインが主流になりました。
9月後半に参加しただけでも、ざっと下記の通り。

9/15「Online Book Launch 2 サマル・ヤズベク『無の国の門ー引き裂かれた祖国シリアへの旅』〜著者からのメッセージ」

9/16 ドルマバフチェ宮殿バーチャルツアー (ユヌス・エムレ インスティトゥート東京主催)

9/17 <『死霊魂』ヒット記念!>「世界に類のない研究本を刊行した中国文学者が語る『死霊魂』とワン・ビン監督」無料オンラインレクチャー(ムヴィオラ主催)

9/19 「イラン・イラク戦争におけるサッダーム・フセインの侵略に対するイラン国民の防衛」(イラン大使館イラン文化センター主催)

そして、今朝は10時から高校同期会のオンラインミーティング。4年に一度の同期会も今年は10月24日・25日の両日にZoomで開催することが早々に決まり、春頃から2週間に一度、少人数で練習を兼ねての打ち合わせ。
Zoomで顔出しするのは、すご〜く嫌なのですが、さすが、同期会で顔を出さないわけにはいかなくて、つらいです・・・

コロナのお陰で遠方まで出かけずに映画や講演会が楽しめるのはいいけれど、人とはやっぱり実際に会ってお話したいです。いつになったら、集まれるようになるのでしょう・・・

そんな中、26日(土)の夕方、アップリンク吉祥寺で日本イラン合作映画『ホテルニュームーン』の上映後にイラン女性二人のトークショーが行われるとのお知らせをいただきました。ほんとは家でオンライン試写をこなしたいところでしたが、やっぱりこれは行かねば!と駆け付けてきました。
DSCF3954 hnm talk nikki.JPG
『ホテルニュームーン』とイランの女性について語る
左:ナヒード・ニクザッドさん(NHK Radio Japan ペルシャ語部門 アナウンサー・翻訳者) 右:ショーレ・ゴルパリアンさん(本作プロデューサー)

お二人と久しぶりにお会いできて嬉しいひと時でした。
こちらも詳細はのちほど!


posted by sakiko at 21:21| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

4泊5日の里帰り旅(白)

1日目 県をまたいでのこそこそと1人旅行。空港は思ったより人が多かった。いつもより小型の飛行機。真ん中に通路を挟んで客席は満席。札幌の高齢の実母のご機嫌伺い(姉弟集合)。今回は友人知人誰にも連絡せず。札幌も27,8度あってみんな暑い暑いと汗かいていました(私には涼しい)。

2日目 早起きして特急で稚内へ。妹と二人で北のはじっこ、30数年ぶりの生まれ故郷利尻へ向かう予定。晴れているのに、なんと沖は高波で船は全便欠航になっていました。が〜〜ん!昼の船で渡る予定が足止めで急遽稚内で宿探し。稚内駅にある観光協会の方にお世話になりました。半日空いてしまったので、ノシャップ岬とそばにある水族館へ。小さな水族館ですが、クリオネとダンゴウオ、ホテイウオの赤ちゃんが見られました。夜は暇なので駅ビルにあるT・ジョイ稚内で『2分の1の魔法』日本語吹き替え版を親子連れと鑑賞。東京で見るつもりだった魔法の村の兄弟のお話。しんみり×ほっこり。
IMG_4079.jpg

3日目 曇り時々雨の寒空でしたが、船は無事に運航。島をレンタカーで一回りしましたら、以前はなかった信号機がいくつか。30年のブランクは大きく、人が減って家も記憶よりぐんと少なくなっていました。雨が強くなってきたので、資料館と昔の家があったはずの場所のみ訪ね、海や山へ散歩に行く予定はなしに。ホテルの温泉でのんびりしてゆっくり食事。野天風呂がありましたが、風邪ひきそうで止め。寒い。

4日目 朝イチの船に乗っても、乗り継ぎの特急が午後までなく、稚内で2時間空きができました。駅近くの旧瀬戸邸へ。外観はモルタル塗りの普通の家ですが、稚内一の豪商の家。中は贅を凝らしたもので見どころを係の方が説明してくれます。知らずに入りましたが、ここは『北の桜守』のロケ地でした。吉永小百合さんと堺雅人さんが親子で泊まった宿の設定、お部屋が2階にあります。二人のサインも並んでいました。

IMG_4210.jpg

食べたかったウニ丼があまりに高かったので、妹が稚内のスーパーで箱詰めの生ウニとおにぎりと海苔巻きを買い、帰りの特急内でパクパク。美味しかった!! 丼一人前の半額で二人が食べられました。札幌まで南下したら、もう夕方。高齢の叔父叔母を訪ねて夕飯をご馳走に。母にお土産を届けて、島の報告をするつもりがすでに眠っていました。

5日目 船の欠航で一日なくなり、もう帰る日になってしまいました。早起きして母と姉と朝ごはん。炊いてくれたお赤飯のおにぎりを持って、白老にオープンした「ウポポイ」へ。これはお金かかってるでしょな国立の施設。コロナ対策で入場制限があり、前日コンビニで予約券を購入。予約が少なければ当日券も出るようです。ただし立派な博物館は、時間を区切っての入場制限あり(ジブリ美術館みたい)要予約。この日は夕方からしか空いていなかったので、博物館は諦めてほかの施設と雨でも見られるイベントのみ。入場は大人1200円ですが、年間パスポートは2000円。博物館が見られない、雨でいくつか外のイベント中止だったので、入場料は半額にしてほしいくらいでした。これから修学旅行シーズンなので、事前調査必須です。施設内イベントも一回に入れる人数が限られている(整理券が出る)ので、当日のスケジュール表を見て上手に回りましょう。晴れた日にまた来たい。

IMG_4278.jpg

youtubeのウポポイ広告動画はこちら
札幌市内も離島も、どこへ行ってもちゃんとアルコール消毒液が準備されていて、ほとんど全員がマスク姿です。東京と違って人が少ないので、外では取ってもよさそうな気がしますが、みんな律儀にマスク。(白)

★アイヌ工芸作品コンテスト作品展2020
https://www.ff-ainu.or.jp/event/direct/2020kougei_conspto/index.html
札幌にいたのに(泣)、東京に回ってきたら必ず行きます。

posted by shiraishi at 22:01| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

手話覚えたいなぁ(白)

ろうの写真家齋藤陽道さんの『うたのはじまり』を以前ご紹介しました。
その後ずっとtwitterやnoteをフォローしています。

いつも気づきがあって、手話を覚えたくなります。日本語ですから。
表情がとても可愛らしい齋藤さんの手話を見てみてください。

https://inclusion-art.jp/archive/exhibition
フィールドワーク展の中にあります。

齋藤さんのfacebook
https://www.facebook.com/photo.exhibition.treasure/

齋藤さんのHP
http://www.saitoharumichi.com/

ときどき子どもたちの手話や街で出会ったことを動画やイラスト(すっごく上手!本にしてほしい)で発信しています。そちらもぜひ。
#せかいはことば で検索してみてくださいね。
そのイラスト中で手話の動きに「しゅわわわ〜」「しゅわわわん」と書いていて、それがぴったり。聞こえない人の世界をちょっと教えてもらえます。(白)


posted by shiraishi at 16:19| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

「熱中!フィリピン映画」ご紹介(白)

掲示板時代からご縁が続いている「電影風雲」(当時の同人誌名 香港映画に燃えていたころ)のよしだまさしさんが、今月フィリピン映画愛の詰まった個人誌を発行しました。表紙カラーです(シネジャはやりたくてもできない)。
毎年映画祭でフィリピン映画の上映時、マニアックな質問をしてゲストを喜ばせている方、といえばわかるかも。

今日届いたばかりで、まだ10pほどしか読めていません。中身びっしりなので楽しみに読み進めるつもり。
申込みはこちらから。

garakuta.jpg

CONTENTS
はじめに___________ 4
フィリピン映画興収ベスト10___________ 6
フィリピンの映画人:キャシー・ガルシア・モリーナ__________ 29
フィリピンの映画人:ウェン・V・デラマス__________ 45
デラマス映画祭企画案__________ 51
スーパーヒロイン登場:Darna__________ 55
フィリピン版ヒロイックファンタジー:Ang Panday__________ 64
フィリピン映画を観る方法__________ 71
イベントレポート:【Miss Granny】上映会__________ 84
フィリピン映画:人名の読み方__________ 97
フィリピン映画アラカルト_________ 101
フィリピン映画レポート_________ 119
フィリピン映画豆知識:製作本数____________ 44
:家族________________ 63
:ラブチーム__________ 70
:アスワン___________ 100
あとがき_________ 121

A5サイズ124ページ。
頒価:送料込み1000円。
posted by shiraishi at 22:41| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

香港返還23年目の日に「劇的紀行 深夜特急'96〜熱風アジア編〜」(咲)

緊急事態宣言解除後、他府県への移動もやっとOKになったので、5月に生まれた姪の3人目の子を見に、父と一緒に横須賀まで泊りがけで行ってきました。
P1300932 yokosuka.JPG

メルキュールホテル横須賀の海を見晴らせる11階の広い部屋で、ちょっと香港気分♪
お気に入りの尖沙咀のYMCA香港では、よく11階のハーバービューの部屋に泊まったものです。同じ高さからの海の眺め。
(あ、同じ高さと思いましたが、香港にはグランドフロア―があるから、1階高いですね)

折りしも、6月30日。(姪の誕生日なので、そのお祝いも兼ねて選んだ日程なのですが) 23年前、香港にいたことをしみじみ思い出しました。あの日と同じく、土砂降りの雨。英国の涙と言われたものです。1国2制度で50年間は高度な自治を守ると言っていたのに、どんどん中国の影響力は強くなり、とうとう、「香港国家安全維持法案」が、23年目の回帰記念日を迎える前日に可決されてしまいました。これからどうなるのでしょう・・・

7月1日、金沢八景駅からシーサイドラインで1駅の野島公園へ。旧伊藤博文金沢別邸が目的だったのですが、駅に降りたとたん暴風雨に見舞われて、諦めました。
P1300946 nojima.JPG

父にとって、この野島は小学校5年生の夏休みの1ヶ月間を過ごした思い出の地。お豆腐屋さんの2階を間借りしたそうで、ちょうどこの駅のあたりだったと懐かしそうにしていました。87年前のことです。

家に帰って、数日前に日本映画専門チャンネルで放映されたのを録画していた「劇的紀行 深夜特急'96〜熱風アジア編〜」を観ることに。香港が懐かしくなった次第。
2010年11月、シネジャの大御所Sさんと一緒に香港に行った時、Sさんが安宿に泊まってみたいというので、「劇的紀行 深夜特急'96」のロケの時に、大沢たかおさんが泊まった重慶大厦(チョンキンマンション)のドラゴンインを選んだのでした。
chonkin.jpg

★この時の旅の日記は、スタッフ日記2010年11月第2週
撮影に使ったのは、別の宿でしたが、映画には重慶大厦1階の両替屋さんや、狭いエレベーターなどが出てきて懐かしかったです。沢木耕太郎の原作「深夜特急 第1便」では、マカオのカジノの場面にわくわくしたものですが、映画では、香港の宿の1室での賭け事になっていました。

ドラマは1996年にロケをしていて、ちょうど返還の1年前。1997年7月1日に返還式典を執り行ったビクトリア湾にせり出した香港会議展覧中心もまだ出来ていないのが確認できました。
大沢たかお演じる沢木耕太郎が香港に着いた日に知り合う青年が、留学しているロンドンから一時帰国中という設定。彼の兄弟も海外に留学していて返還後どうなるかわからない香港からの逃げ場を確保しています。保険を掛けていた人はすでに外国に出ていて、これからもお金のある人はどんどん出ていきそうですね。

ぷりぷりしこしこの海老ワンタン麺、密汁叉焼飯、マンゴーのデザート等々の美味しさは、きっと変わってないけれど、街の空気はすっかり変わってしまったのだろうなぁ〜と思うと、足を踏み入れるのが怖いです。でも、行きたいなぁ〜



posted by sakiko at 09:44| Comment(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする