2017年10月29日

祝 開幕!第30回東京国際映画祭  トホホなレッドカーペット取材(咲)

10月25日、第30回を迎えた東京国際映画祭が開幕しました。
オープニングイベントのうち、六本木ヒルズアリーナでのレッドカーペットに、『否定と肯定』(12月8日公開)の試写を観終わって3時半近くに駆けつけたら、取材スペースはもう満杯。49階タワーホールで中継をご覧くださいと言われたのですが、現場の雰囲気を味わいたいと、一般観客席でなんとか見える場所はないかとウロウロ。
『エンドレス・ポエトリー』の主演アダン・ホドロフスキーが舞台で挨拶している声が聴こえて、骸骨軍団と一緒に歩き始めたのもチラリと見えましたが、もう少し見えるところはないかと、ぐる〜っとアリーナを一周。結局、舞台が真横から見える位置に落ち着きました。遠いながら舞台の袖からゲストが出てくるのがよく見えて、それなりに美味しい場所だったのですが、障害物がいろいろあって、写真がうまく撮れません。なんとか奇跡的に撮れたのが、トルコ映画『ポーカーの果てに』の一行。
DSCF2240 turkey 320.jpg
DSCF2242 turkey 320.jpg
俳優さん、なかなかのイケメン♪  障害物のちょうど真ん中にお顔が入ってました!

しばらくして、『Mr.Long/ミスター・ロン』に出演しているチャン・チェンがSABU監督と共に登場したので、これは撮りたい!と、頑張りましたが、ボケボケ。高く挙げた手だけが、くっきり撮れました。あ〜情けない。
ちょうど知人から緊急呼び出しの電話が入ったので、退散。
こんな次第で、トホホな映画祭初日でした。
アリーナで取材できた(暁)さんの写真を楽しみにしたいと思います。
posted by sakiko at 09:48| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

松本卓也監督インタビュー

2011年『花子の日記』でお目にかかり特別記事に。その後したコメでもばったりお会いした松本監督。3度目は新作『ミスムーンライト』のインタビューになりました。すでにイオン系の劇場で封切られていますが、11月には新宿で上映されます。可愛い女の子たちが街のためにひと肌脱ぐストーリーで、水着姿がたくさんです。それが松本監督らしく、ゆるくて可愛くて健康的。
今回のインタビューは初台で、オペラハウスの緑が雨に濡れて綺麗なので、そこで写真をと思っていたのです。
しか〜し、お話しはずんで「あっ、時間が」とあわてて終了。アホな私はそのまま地下鉄に乗ってしまいました。先にファストフード店で数枚撮ったのがあるだけです。車内ではたと気づき、携帯にメールしましたら、“こうちゃん”を演じた後藤龍馬さんと監督で“インタビュー風写真”をたくさん撮って送ってくれました。ありがとうございますっ!!
ここで、インタビュー前の画像(白石撮影)とインタビュー風(後藤龍馬さん撮影)をお見せしましょう。
IMG_0236ss.jpg

松本インタビュー風 (27)ss.jpg

記事を上映の前にまとめなければなりません。がっ、すぐ映画祭に突入してしまいました。
もうちょっとお待ちくださいませ。
ちなみに2011年の『花子の日記』インタビューはこちら
今も若いですが、さすがに6年前は20代に見えるくらい可愛らしい。
posted by shiraishi at 09:04| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

「2017東京/沖縄・中国映画週間」始まる (暁)


「2017東京 / 沖縄・中国映画週間」が、10月20日から東京・TOHOシネマズ シャンテとTOHOシネマズ 日劇で始まりました。10月28日からは沖縄・ミハマ7プレックスと桜坂劇場にて開催されます。
東京会場では11作品、沖縄会場では6作品の上映。東京でのオープニングショーは、10月21日にTOHOシネマズ シャンテで開催され、オープニング作品には、中国、チベット自治区、青海チベット高原の広大な自然の中で生きるユキヒョウやパンダ、キンシコウ、チルー(カモシカの仲間)などの野生動物たちの姿を記録したドキュメンタリー『ボーン・イン・チャイナ』が上映され、陸川/ルー・チュアン監督(『ミッシング・ガン』『ココシリ』『南京!南京!』他)の舞台挨拶と李櫻/リー・イン監督(『靖国』)と陸川監督によるトークが行われた。
中国映画週間は、東京では10月26日まで開催される。クロージング作は『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』というアクション映画が上映される。
李櫻監督と陸川監督_R.jpg

左 李櫻監督 右 陸川監督
posted by akemi at 05:00| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

『猫が教えてくれたこと』 イスタンブルの猫ちゃんにも気に入って貰えたそうです! (咲)

DSCF2218 kedi 320.jpg
『猫が教えてくれたこと』が11月18日に公開されるのを前に来日したジェイダ・トルン監督にお会いしてきました。
イスタンブルの町で暮らす7匹の野良猫たちと、彼らをあたたかく見守る町の人たちとの関係を追ったドキュメンタリー。
監督はイスタンブル生まれで、11歳の時にヨルダンへ。そして、今はアメリカ在住。
個性豊かな野良猫たちを通じて、監督の故郷への溢れる思いを描いた作品です。
私は特に猫好きではないのですが、イスタンブルはいつか住みたいくらい大好きな町。
冒頭、ガラタ塔からボスポラス越しにモスクが連立する光景が上空から写し出されて、もう、胸がいっぱいに。
観光客の多い歴史地区ではなく、イスタンブルの何気ない街角がたっぷり見られるのも嬉しい映画です。

アメリかで大ヒットした後、トルコでもこの夏に公開。トルコではドキュメンタリーは映画館で公開されないことが多いのに、映画館で上映されてヒットしたそうです。

kedi 2.jpg
(C) 2016 Nine Cats LLC
猫ちゃんたちにも観てもらえたのか伺ったら、出演した猫ちゃんたちには観てもらってないけれど、猫も入れるスクリーンで観た方が、猫がじっと最後までスクリーンに見入っている姿を動画に撮って送ってくれたそうです。

とてもキュートな監督へのインタビューの詳細は、後日、シネマジャーナルの特別記事でお届けします。






posted by sakiko at 20:49| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

東京国際映画祭が近づいてきました!

<第30回東京国際映画祭 開催概要>
【開催期間】:2017年 10 月 25 日(水)〜 11 月 3 日(金・祝)[10 日間]
【会場】:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) ほか
【主催】:公益財団法人ユニジャパン
公式サイト:www.tiff-jp.net

★今年は部門毎にチケット販売!14日・15日からチケット一般販売開始!

10月14日(土)昼12:00〜
アジアの未来/CROSSCUT ASIA/企画上映(※)

10月14日(土)夕方16:00〜
コンペティション/Japan Now/日本映画クラシックス

10月15日(日)昼12:00〜
日本映画スプラッシュ/ワールド・フォーカス/ユース

10月15日(日)夕方16:00〜
特別招待作品/特別上映

上映作品はこちら
購入方法はこちら
料金一覧はこちら
posted by shiraishi at 23:26| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする